アルミ缶太陽熱コレクター


ペットボトル温水器には以下のような欠点がありました。
  1. 基本的に保温ができない。
  2. 広い設置スペースが必要である。
これらの欠点のために、冬場はつかえない、広いスペースがないところ
では設置できないという問題がありました。それでも安価にできるため
に十分な効果が得られました。

これらの欠点をこのアルミ缶ソーラーコレクターは解消してくれます。

ただし保温するためには別に「保温タンク」が必要です。
そこで、現在雨水利用に使っているポリタンクにエアーキャップをぐるぐるまいて
さらにアルミ保温マットでもまいて保温タンクを作りこのソーラーコレクターで
作ったお湯を自然循環させる予定です。こんな具合です



最近でてきたショットボトル
これがポイントです。普通の
アルミ缶の上部とショットボ
トルの底を缶きりで取ります

29.0 KB


なんとこれらがぴったり接合
できるのです。感動

33.4 KB


こんな接着剤を使います。
もちろんアルミがつけば何でもOKです。

39.1 KB


ほらね。ぴったりでしょう。

25.9 KB


アルミ缶はカッターで簡単
に切ることができます。

54.9 KB


こんな風に結合します。

26.3 KB


接着剤を塗って強引に押し
こんでもなんとかなりますが,
こんなバーナー(ホームセンター
で1000円くらいで売ってます)
で缶を熱してアルミを柔らかくしてから
差し込んだ方が確実です。

17.3 KB


44.6 KB

こんな風に缶を熱します。
あまりやりすぎるとアル
ミが溶けるので注意

28.1 KB


接着剤では水漏れがある場合
はアルミ粘着テープを利用して補強します。

61.0 KB


22mmのホースでつなぎます

107.2 KB


黒く塗ればできあがり

48.2 KB

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO

index